照明・音響・映像をトータルで提案する、演出空間開発カンパニー

POLICY

事業ポリシー

映像空間プロデュースを支える
3つの柱があります

事業の根幹を支える
3つの柱

テクニコでは、「技術力」「信頼感」「ホスピタリティ(おもてなしの心)」の3つのポリシーを掲げています。時代とともに進化する「技術力」。お客様と確かなパートナーシップを築くための「信頼感」。 そして、すべての仕事に宿す「ホスピタリティ(おもてなしの心)」。
これらのポリシーをすべての事業における基盤とし、これからも多彩な事業を展開していきます。

  • 技術力
    Technical capabilities
  • 信頼感
    Trust / Partnership
  • ホスピタリティ
    Hospitality

01

四半世紀以上
磨き続ける技術力

照明、音響、映像分野の第一線で30年以上培ってきた技術力は、テクニコのコアコンピタンスです。機器・設備メンテナンスからオペレーション、ステージに感動を生み出す演出技術に至るまで。その総合力で特色のある事業を推進しています。

02

パートナーとしての信頼感

お客様のリスクを最小限に抑え、最大の効果をお届けする。テクニコは1986年の設立以来、ビジネスパートナーとしてその使命を果たし続けてきました。信頼関係こそ、事業推進の源泉。下請けではなく信頼で結ばれたパートナーシップによって、お客様の事業発展に貢献するサービスの提供を実現しています。

03

ホスピタリティ(おもてなしの心)

テクニコでは照明、音響、映像のオペレーション提供にとどまらず、エンドユーザーへのヒアリングからイベントに合わせた提案も行います。お客様のニーズを理解し、最適なサービスを提供するには、おもてなしの心が不可欠です。技術に偏ることなく、ホスピタリティとのバランスを重視した「顧客第一主義」で、付加価値の高いサービスを提供します。

PERFORMANCE

実績紹介

四半世紀にわたり積み重ねてきた実績です。

周年記念 感謝の集い
企業パーティー
社交ダンス発表会
定例のシンポジウム
企業方針発表・表彰・パーティー