照明・音響・映像をトータルで提案する、演出空間開発カンパニー

09
営業部 課長
営業部 課長
河野 毅
お客様に楽しんでもらいたいという気持ちが大事

多くの一流ホテルで、テクニコの社員が活躍している

テクニコに入社するまで、私はバンドマンでした。その頃からお客さんに喜んでもらえるようなステージの演出をすることが好きだったので、同じやりがいを感じられるテクニコに入社を決めました。
当社は、主だった一流ホテルに営業所を構えています。ホテルでは、企業様の株主総会や宴席、婚礼、記者会見やアーティストのイベントなど、実に多くのイベントが開催されます。以前、私が担当していたホテルは、スポーツイベントの記者会見が多く、ワールドカップの日本代表メンバーの発表などに立ち会ったことも。一般の人がなかなか参加する機会がないイベントに携われることは、テクニコで働く面白さのひとつです。
その反面、重要なイベントだからこそ、映像・音響・照明を演出する私たちの仕事にはミスが許されないという厳しさもあります。イベントが無事に終わるまでは気が抜けませんが、無事にやり遂げたときの達成感も大きい仕事です。

30年以上の実績があるテクニコだからこそ、開発できる製品

ホテルでの仕事を経験したのち、現在は営業部に所属しています。営業部には、宴会場特殊設備のコンサルティング、改修・メンテナンス、特殊設備や演出機器の販売を行う部門と、演出機材を開発し販売する部門があります。どちらの部門も、テクニコが30年以上培ってきた現場での実績を礎に、使い手の立場に立ったニーズに応えるサービスや機材を提供しています。
とくに、自社開発したLEDスポットライト「SLシリーズ」は非常に好評です。製品の特徴は、調光設備の工事が不要で、従来の調光設備のままLEDスポットライトでのスムーズな調光ができること。「演出のアイデアや、効果を最大限に発揮できる製品を開発したい!」という想いから生まれた、テクニコだからこそ開発できた製品です。
入社したばかりの方が営業部に配属される可能性は低いですが、現場で経験を積んだ後に、営業としてのキャリアを歩むという選択肢もあります。

エンタメが好きで、仕事にしたい人にオススメの仕事

テクニコの社風は、社員旅行があるなど、いい意味で昔ながらの会社という雰囲気を残しているところです。くわえて、ざっくばらんに意見を言いやすい環境なので、社員一人ひとりが社風を作っていける会社でもあります。
当社に向いているのは、お客様に楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいという気持ちをもっている人。そういった気持ちが、より良いイベントにしたいというモチベーションになるからです。
また、使用する機材はどんどん新しく、演出も時代と共に進化していくので、新しいことを吸収するのが好きな人は楽しめる仕事です。
私はもともと音楽系の仕事をしていたこともあり、ライブやステージ演出などから、時流をキャッチアップしています。映像系の人は、テレビや映画から映像の演出のインスピレーションを受けることもあるようです。このように、エンタメが好きで仕事にしていきたい人にはピッタリの仕事だと思います。

常に前向き!ビジネスチャンスを狙う!

新型ウィルス感染対策の一環で在宅勤務が増え、
その間にできる事をしようと
除菌スプレーの商品化を進めました。
以前マイク用除菌スプレーを取り扱っていた際のお客様より
お問い合わせをいただいたことと、
その時のご縁でタイミングよく最新のミストタイプの除菌剤に
巡り合ったことをきっかけに新商品の開発を始めました。
コロナ禍の逆風の中でも
常にビジネスチャンスを狙うのがシステム営業部です!

【こちら】から実際にご購入いただけます。

MOVIE

インタビュー動画

他のインタビューを読む