照明・音響・映像をトータルで提案する、演出空間開発カンパニー

05
東京支店 サブリーダー
東京支店 サブリーダー
佐藤由季
丁寧な所作や言動を学び、
一人の社会人として成長できる会社

「楽しい」と感じられる環境と安心して働ける職場

私はテクニコ一社に絞り就職活動を行なっていました。というのも、当時はコンサート照明を専攻していたのですが、学生時代にホテルの現場に出ることで魅力を感じ、ホテルで働く選択肢があると知ってからはすぐに就職先をテクニコに決めましたね。
専門学校で照明のみを勉強してきたため、音響と映像についての知識がなく不安な部分もありました。しかしいざ現場に出てみると先輩方がフォローしてくれたり、社内で行う研修制度があったりと、入社後に学べる環境が広がっているため、「知識がない」という不安はすぐに払拭されました。
テクニコは業務はもちろんのこと、会社としての仕組みや研修制度が整っています。安定して休暇を取得できること、しっかりと残業代がつくこと、これらは実際とても大切な部分だと思います。年に一度の社員旅行もとても盛り上がりますよ、テクニコは一言で言うと「楽しい」会社ですね。

感謝の言葉による
心温まるやりがいと達成感

私は主に婚礼の打ち合わせや、音響や照明の提案を担当をしております。披露宴の様子がイメージしやすく伝わりやすい説明を心掛けています。私自身も結婚しており、テクニコと提携しているホテルで披露宴を挙げました。そのため、経験談やリアルな披露宴の様子を伝えながらご案内することもありますね。私は結婚後も変わらない体制での勤務を希望しておりましたので旧姓(ワーキングネーム)を使用して働かせていただいています。
結婚後の働き方も本人の様々な希望に対応してくださいます。
今までの仕事で印象に残っているのは、打ち合わせから本番まで担当したとある婚礼でのこと。照明演出にこだわっている御両家様でした。イメージがはっきりしていたので、それをどう会場内で再現するかという業務は特に印象に残っています。1、2年ほど経った今でもお二人はホテルに足を運んでくださるんです。「あの時はありがとうございました」と言葉をいただく度に、この仕事をしていてよかったと思います。一生に一度のイベントに携わり、満足できる仕事を出来た瞬間に喜びを感じますね。
更に現在は婚礼のついての知識を深めるようにしています。音楽の著作権や昨今の披露宴ではどのような演出が人気なのか、と自主的に調べるようにしています。お客様が何をしたいのかを汲み取れるようになれば、今まで以上に寄り添った提案ができると思うので、スキルアップを目指していきたいですね。

業務に必要なことはコミュニケーションと挨拶

営業所の雰囲気は和やかで、オンオフがしっかりしているため仕事のしやすい環境だと思います。日々の仕事の中で意識していることは、スタッフ一人一人を気に掛けること。話を聞くことで後輩たちの顔つきも変わるので、やはりコミュニケーションは大切だと実感します。
テクニコへの入社を考えている方へ、専門卒ではない方や、機材・演出の知識がない方も安心してください。テクニコは研修制度が整っています。私自身も照明の知識のみで入社しましたが、毎年音響・照明の研修があるのでそこで知識を深めることができました。現場においてもしっかりと先輩方からのフォローがあり、一つ一つ丁寧に教えてもらえますよ。
不安もあると思いますが、まずは元気があれば大丈夫!その中でも大切なことは挨拶ですね。まずは「おはようございます」「お疲れさまです」「いらっしゃいませ」これらの言葉を大切にしてくれる方と一緒に働きたいですね。安心して入社していただけたらと思います。

お家時間も満喫してます♡

スワロフスキーを使ったサンキャッチャーという
ハンドメイドアイテムの制作をしています!
光を反射させてお部屋に光を取り込むインテリア雑貨です。
スワロフスキーは本当に色々な色や形があるので
組み合わせを考えているだけで1日が過ぎることもあり、
とっても楽しいです♡

MOVIE

インタビュー動画

他のインタビューを読む